Tel. 03-3802-6581
お問い合わせ

企業案内

経営方針

株式会社エヌ・エム・アールは、1996年に設立しました。海外から高性能な、コストパーフォーマンスの良い電子システムと部品を輸入し、日本のお客様に、組み立て、ソフトウェアのインストール、外観/動作/用途に適した検査 を実施して、出荷しています。

海外の商品は、生産国の文化をベースに開発生産されます。日本では、日本の文化に合った商品が求められます。海外の良さと日本の良さを兼ね備えた商品にして、日本のお客様、海外のお客様に提供します。特に日本のビジネスの特有の考え方、慣習があります。それら、日本のお客様に満足いただけるサポートを心がけています。日本の法的規制、信頼性、不良品に対する対策など細かいところまで考慮したサポートを徹底してご提供できるように仕事をしています。

日本のサービスが世界標準になるように海外ベンダーへのコミュニケーションにより、日本の考え方を伝え、より使いやすい商品を開発・生産できる様にフィードバックしています。また、企画しています。

世界の最先端技術商品、コストパーフォーマンスの良い製品、信頼性の高い製品など技術動向を反映した商品等の販売企画、それらをより簡単にご使用できるようなあらゆるサポートをしてまいります。部品、制御機器システムのハードとソフトにおいて、世界でNo.1のサポートを目指しています。

株式会社エヌ・エム・アール
代表取締役

企業の社会的責任

環境方針

我社は、事業を行う際に環境をこれ以上汚染、破壊しないためにできるだけの防止、改善活動を行う。
我社は、海外の企業と取引を行う際に、製造メーカーへの依頼、日本の顧客への出荷時の梱包材、洗浄、ごみの排出に特に注意をする。少しずつの積み重ねが、環境を大きく変えるので、小さなことでも積極的に取り組む。我社でできることを積極的に行い、環境を良くしていく。ここまで、自然が破壊、汚染されているのは、過去のビジネスの結果であるので、考え方として、人体に対しての有害物質(化学的、物理的)と自然環境を破壊する気体、液体、筺体の処理をして、環境を守るから、改善していく用に努力する。

品質管理方針

お客様に喜んで使っていただけるサポートとサービスを行う。それと同時に、ハード/ソフト製品の信頼 性を向上させる。
問題解決のレベルから問題が起こらないように、製造メーカとお客様のコミュニケーションを十分に取り、技術改良を重ねる。

反社会勢力との方針

我社は、反社会勢力、社会に貢献できないグループとの関係は一切持ちません。
また、反社会行為は一切行いません。

会社概要

商号 株式会社エヌ・エム・アール
NMR Corporation(New Marketing Research)
所在地 〒116-0013
東京都荒川区西日暮里1-3-6
TEL 03-3802-6581  FAX 03-3802-6424
設立 1996年9月2日
資本金 1,815万円
役員 代表取締役 木下 聰
取締役   須永 和行
社員数 34名
事業内容
  • 輸入品の販売
    制御用のシステム、ボード、ソフト、工業用CPUボードと周辺機器
  • システム(ハードとソフト)受託開発
    計測制御分野が中心
取扱メーカー
  • x86系:IEI Integration Corp.
  • ARM系:F&S社(ドイツ)、TS社(米国)、TechNexion(台湾)
  • ディスプレイ LCD:Ampire社(台湾)、URT社(台湾)、LITEMAX社(台湾)、AcmePoint(台湾)
  • 入出力ボード/モジュール:Intelligent Instrumentation Inc(米国)、ICPDAS(台湾)、DATAFORTH(米国)
  • メモリモジュール/コンパクトフラッシュ:Apacer社(台湾)
  • ソフトウェア:Entivity社(米国)
まずはお気軽にご相談ください。

営業時間:月~金 9時~17時