CPUボードやパネルコンピュータとフラッシュデバイスやメモリーを組み合わせてシステム構築ソリューションサービスを提供。

2012年12月27日更新




【AFL シリーズ パネルPC】AFL-xxA-N26 シリーズ

<第3世代のATOMを搭載したパネルPCがリリース>

  • <製品仕様>

    *CPU: ATOM N2600プロセッサー (1.6GHz)
    *チップセット: Intel NM10
    *メモリ: 1x 800MHz 204-pin DDR3 SO-DIMM
          (最大2GB), 2GBプリインストール済み
    *イーサネット: Realtek RTL8111E PCIe GbE
              コントローラ(ASF2.0対応)
    *ウォッチドックタイマ
    *オーディオ: AMP 2W + 2W(内蔵スピーカ)
    *動作温度: -10℃ ~ 50℃
    *ストレージ温度: -20℃ ~ 60℃
    *湿度: 10% ~ 95% (結露無し)
    *必要電源: 9 - 28V DC

    <製品の特徴>

    *7" / 8.4" / 10.4" / 12.1" ファンレスシステム
      ATOM N2600プロセッサー (1.6GHz) 
    *2GB DDR3メモリ装着済み 
    *VGA接続によりデュアルモニターにも対応
*IP64準拠 (フロントパネル)
 

<特徴>


    第3世代のATOMプラットホーム(Cedar Trail)を搭載した パネルPCがリリースされました。 搭載されるATOM CPUはN2600となります。 動作クロックは1.6Ghzではありますが、デュアルコアCPUであり またハイパースレッティングにも対応している為、WindowsOS等からは 4コアCPUとして認識されます。 消費電力もデュアルコアCPUでありながら、 従来のATOM CPUよりも微細化が進んだ恩恵により非常に優れた低消費電力となっております。 また、プロセッサに統合されたグラフィックコアは先進の機能を獲得しています。
    グラフィックコアにはハードウェアによる画像の再生機能が搭載されており ”H.264フォーマット”等のメディアファイルの再生時にCPUの負担を減らします。 液晶のサイズは豊富に取り揃えております。
    サイズは7”、8.4”、10.4"、12.1"となります。 製品の動作温度は-10~50℃となり 従来の製品よりも広い温度をカバーしています。 また、入力電圧もワイドレンジ対応となっており、 9~28Vの電圧に対応しております。

 

 

 

 


ページトップへ

第20回 組込みシステム開発技術展 2017年05月10日 ~ 12日の間、
【第20回 組込みシステム開発技術展(ESEC)】へ出展致しました。 ご来訪ありがとうございました。

新たに展示会への出展が決まり次第、こちらでお知らせ致します。
more...
Copyright © NMR Corporation.All rights reserved.